reptile jamboree

カテゴリ:betta( 4 )

成長

e0149844_18442892.jpg


去年の末にはボウフラサイズやったのに立派になりました。

メスのがもしかしたらカッコイイかもな。
by Yan213 | 2010-03-31 18:46 | betta

色彩豊かに

e0149844_22381356.jpg

赤紫のトラ

e0149844_2239965.jpg

濃蒼のトラ

e0149844_22401035.jpg

e0149844_22411155.jpg

黒と銀と朱のクラウンテール

重症ですが、もう増えません。もう増やせません。
置く場所が無い。
綺麗に置けなきゃ「置ける」とは言わない。
なんでもかんでも詰め込んで…
それを「飼ってる」とは思えないし。
生体を思っての環境を作ればそりゃいいけど、100無理。
だから自分のキャパでやらせてもらう。
海外に池やらジャングルでも購入出来るパワーがあれば理想に…。
でもそれもまた飼ってるとは言わないな。

ベタ飼育者の方々のブログやなんかで色々参考にさせてもらったけど、
ケージの大きさや濾過の問題なんかより、もっと違う課題を考えたい。
by Yan213 | 2010-03-07 22:52 | betta

紅い彗星

e0149844_9301554.jpg


e0149844_9303388.jpg


うちのキャスバルです。

ホームセンターで398円でした。

水質を安定させる液は790円でした。

ガラスの入れ物は298円でした。

癒しの魚です。

効果は未知数。


  

フレアリング画像を追加しました
by Yan213 | 2010-03-01 09:34 | betta

BETTA

e0149844_82424.jpg

e0149844_8359.jpg


ありえないくらいのサイズでいただいてきたんです、この魚。
よくホームセンターなんかのペットコーナーなんかでも破格で売られている魚です。


ベタです。

ブラインシュリンプを湧かせて与えたり最初は大変でした。

しかし日々の世話で気持ちは動くんですなぁ…。
毎日水換えと餌やりに終われました。
熱帯魚マニアの方々からしたら

「毎日水換え!?バカな!?」

と思われるでしょう…。
いいんです、うまくいってるから。

ベタに関しては速攻で専門誌も買いました。
ネットで色々調べるよりもやっぱり書籍がいいです。
植物もそう、爬虫類もそう。
でも最終的には「経験」が一番たよりになるんですけどね。

今いるベタにしても、大きくなるにつれて雌雄も判ってくるだろう。
メスだったら残念と思うのが一般的なのかもしれない。
でも全然オッケー。
昨日販売店で綺麗なベタを沢山見た。
ダブルテールにクラウンテール、プラガットなんかも。
300円くらいから高くて3000円程度…
ベタって安すぎる!!と思う。

少しだけ話を脱線させてしまいますが、
最近ハマってるチランジア(エアプランツ)もそう、ベタもそう。
結構手に入りやすく安価、説明書きに関したら「手間要らず!」な表記…


んな訳ないやん!

ですよ。
エアプランツは水やり不要とゆう表記は無くなりつつあるが、霧吹きでオッケーと。

絶対無理です。

ベタも「デスク周りに小瓶でオシャレに」って?

ほほぉ…。

温度の事、餌やりに水換え、フレアリングの事といっぱい必要やんか。

値段が気軽に飼える(買える)になってるんやなぁ。
だから100均でも買えるチランジアを3万近くするケージにセッティングしますよ。
ベタの水槽にはなんか溶岩石?にアヌビアスをセットして手間は惜しみませんよ。
そうやって簡単に飼わないぞアピールも時には肝心なんではないかと思います(笑)。

かといって難しく考えてしまうのも楽しくないしなぁ…。
そんな気持ちにさせてしまった方々には申し訳ありません。

ごめんなさい。




部屋の片隅に…

デスクの傍らに・・・

いかがですか?(爆笑)。
by yan213 | 2010-02-22 08:54 | betta